TALL TALES

Tall Tales:「ホラ話、大嘘」。でもオレって結構正直者・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラテンとロックの融合

ナッシング・ラスツ・フォエヴァー ナッシング・ラスツ・フォエヴァー
トライブ・オブ・ジプシーズ (1997/08/21)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


評価:88点
・JUDAS PRIESやIRON MAIDENでの仕事で有名な必殺メタル再生人のロイ・Z(G)
率いるバンドの'97の来日記念盤としてリリースされたミニアルバム。
ラテン風味満載のパーカッションの生み出すエキゾチックなムードの中で、
エッジの効いた泣きのギターが躍動し、情熱的かつ美しい独自の音世界を作り上げている。
企画盤ということで全6曲で内2曲がカヴァーだが、彼らによって新たな息吹を吹き込まれ、
まるでオリジナル曲であるかのように感じさせるのは流石。
至高のラテンロック”Nothing Lasts Forever”は唯一無二の傑作。
この曲のためだけにこれを買っても損は無し!


FLEETWOOD MACのピーター・グリーンに影響を受けたというロイ・Zは、
かのゲイリー・ムーアを彷彿とさせるような情感たっぷりのギタープレイを得意とし、
ソロパートで聴かれるロイの泣き満載のプレイは鳥肌が立つ程。
”Melena”のイントロ及び、ブレイクでのスパニッシュギターの演奏は、
熱を帯びつつも切なくて、胸を締め付けられる思いがする。
スタイルは違うが、ラテンの大御所THE GIPSY KINGSの名曲”Inspilasion”にも匹敵する。

また、この時シンガーだったディーン・オルテガの歌唱も魅力的で、
”Noting~”や”Gangland”などのソウルフルな唄は特に素晴らしい。
ムーディーにしっとり歌い上げたり、激しくシャウトしたりと器用なスタイルは
ジョー・リン・ターナーを思い起こさせる(ちょっと違うかな?)

ちなみにオフィシャルサイトのDiscographyの所から視聴することが可能。
是非とも”Noting~”を視聴してみて欲しい。
(Zipファイルに圧縮されているので解凍して召し上がれ。)

TORIBE OF GYPSIES公式サイト↓
http://www.tribeofgypsies.com/

1stの曲なんかは1曲全部聴ける上に音質もそこそこ良いので聴いてみて。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/27(水) 07:45:39|
  2. ロック
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

世界最強のROCK'N' ROLL!!

キッス・オブ・デス キッス・オブ・デス
モーターヘッド (2006/09/21)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


評価:90点
・30周年を迎えてなおもというか、その勢いは留まる事を知らない
レミー・キルミスター御大率いるMOTORHEADの18枚目(!)のスタジオ盤。
往年の爆走ロックは勿論、渋いブルーズ曲や、味のあるバラードもあり、
捨て曲無しのバラエティに富んだ内容で、充実の内容だった前作「INFERNO」
を凌駕するほど強力な快作に仕上がっている。
前作がメタルっぽい雰囲気だったからか、今回はロック色が強く出ていて、
初期の名曲を彷彿させる場面も多い(そりゃMOTORHEADだからね)
最近のMOTORHEADは聴いてないって人や、MOTORHEADを聴いたことない人には
是非聴いてもらいたい一枚。

↓新作を視聴できるサイトがあります
ここから視聴できます
全曲視聴できるなんて太っ腹だ!
しかも本を模したデザインがまたクール。(しばらく遊んでしまった(笑))


個人的にロックンロールはそれほど好きじゃなくて、
それ系のバンドは殆どCDを持ってないんだけど、
MOTORHEADだけは別格で、音楽性、ルックスなど全てが大好き。
それだけに、これほどのアルバムを作ってくれたのは嬉しい限り。

前作の”Killers”のような文字通りこれだ!っていうキラー・チューンは
今回は無いような気がするけど、(っていいつつSucker~Triggerまでかなりキてるけど)
全体の曲が粒揃いで、どの曲を聴いてても自然と体が動いてしまう。

また、バラード曲の”God Was Never On Your Side”も良い曲で、
しゃがれたレミーの声が男の哀愁をひしひしと感じさせてくれる。
ちなみにこの曲にPOISONのC.C.デヴィルがソロを提供してるらしいけど、
あれってホントに彼が弾いてるの?かなり良い感じなんですけど。
(POISONでのギターソロはかなり評判悪いそうだけど・・・。)

バンドの演奏も素晴らしくて、”Devil I Know”のようにレミーとフィル(G)が
掛け合いでソロを弾くとこなんかは最高に格好良い。
個人的には今のトリオが”黄金トリオ”の名がふさわしい編成だと思う。

MOTORHEADを見たのはBeast Feastが最初で最後だけど、
このアルバムを機に是非来日して欲しいところ。
(去年は諸事情で流れた模様)
彼らを日本に呼ぶためにも、みんなでCD買おうね!!
(ドイツや北欧ではかなり売れてるですよ)

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/24(日) 22:50:03|
  2. MOTORHEAD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

大丈夫なのか?

参加アーティストがどんどん変化していくLOUD PARK 06
なんか方向性が狂ってきてません?

新しく追加されたバンドは以下の通り

10/14 ULIMATE STAGE
NEGATIVE
Jimi HendrixのトリビュートバンドJIMISEN
DeepPurpleのトリビュートバンドざ・ば~ん

まあ、NEGATIVEは割と人気もあるみたいだからいいとしても、
(それでもミスマッチだと思うけど)
トリビュートバンドが2組も出るのはイベントとしてどうなん?って感じ。

まあ、ステージが分かれてるんだから、行かなければいいだけの話だけど。


ちなみに、参加バンドの単独公演も決定しましたね。

●SLAYER(with MASTODON) 10/16(月)新木場スタジオコースト
●MEGADETH 10/13(金)川崎CLUB CITTA' 、 10/17(火)名古屋 Zepp Nagoya
●HARDCORE SUPERSTAR 10/17(火)名古屋 Club Quattro 、 10/18(水)広島 Club Quattro

SLAYERを見たかった人には嬉しいニュースかも。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/24(日) 20:14:28|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE HANTED始動

今年の春にEXTREAM THE DOJO vol.15で来日して、
最高のパフォーマンスを見せてくれたTHE HAUNTED
初代ヴォーカリストのピーター・ドルヴィングが戻ってから2枚目となる
新作「The Dead Eye」が11/22にリリースされるそうです。

収録曲の”The Medication”の視聴がここ(CENTURY MEDIAのサイト)から出来ます。

ちょっと分かりにくいけど、リンク先のページ右上に「STREAMIN MUSIC」
って書いてあって、その下に”99”、”The Medication”とリストにあるので、
それをクリックすると聴けるですよ。

1stで聴けたようなハードコアっぽい雰囲気があって、
彼ら独自のスリリングなリフ展開がカッコいい曲です。
(上手く表現できんけど)
ヨナス(B)のベースもいい味出してます。

自分はどうしても彼らにはAT THE GATESの続きを期待してしまうんだけど、
こういうスタイルの方が合ってるのかもしれない。
(こないだのライブを見た後も思ったし。)

彼らもAT THE GATESから脱却したいみたいなことを言ってたし。
いつまでも過去を引きずるのはアーティストとしては後ろ向きな訳だし。
(それでもアルバム中1、2曲はそういうのを残しといて欲しいところ。)

ちなみにその下のSTREAMING VIDEOには”All Against All”と
”No Compromise”のPVも見れます。
”rEVOLVEr ”収録の曲ですが、やっぱり良い曲です。
ピーターはカッコええなぁ。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/20(水) 23:50:35|
  2. メロディック・デス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

CATHEDRALキタ(゚∀゚)ッ!!

スラドミ06が終わったら次はLOUDPARKですよぉ!

以前行われていたBEAST FEASTの魂を受け継ぐ
国内では最大級のメタルフェス!
10/14はMEGADETH、10/15はSLAYERがヘッドライナーを務め、
ANTHRAX、DIO、ARCHENEMY、IN FLAMES、ANGRA、BACKYARD BABIES、
OPETH、DRAGONFORCE、KILLSWITCH ENGAGE、HATEBLEED、NAPALM DEATH、etc・・・。
色んなジャンルのバンドが集まって行われるという、それはもう凄いアレですよ。

しかもあちこち回って知ったんだけれども、
なんとあのCATHEDRALも参戦決定!!
この日をどれほど待ち望んだことか。

BULLET FOR MY VALENTINEやMINISTRYが相次いでキャンセルになってるらしいけど、
オレにとってはそんなこともうどうでもいいですよ。

新作「THE GARDEN OF UNEARTHLY DELIGHTS」も良い出来だったし、
リー・ドリアンの怪しいパフォーマンスが生で見れると思うと今から興奮してきた。
他のはさておいても、CATHEDRALだけは死んでも見なくちゃですよ!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/18(月) 11:36:01|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今回の猛者たち

んで肝心のライブの内容報告

まず最初はTESTAMENTのギタリストエリック・ピーターソン率いるDRAGONLOAD。
このバンドはブラックメタルなだけあって、白塗りメイクを施して登場。
ブラストビートで轟音を響かせつつ、シンセサイザーで荘厳な雰囲気プラスして、
場に独特な空気を作り上げてました。
ただ、スラッシュとテンポが違うからデスとかブラックってノリにくいよね。
それでも演奏は上手いし、結構楽しめたけど。

次は全く知らないバンドONSLAUGHT。
ハイテンションなB長髪&ロンゲの大男Voは時々相撲したりして笑えた。
ただ、リードのGはノリが違うらしく、Voが絡むとウザそうな顔してたからマイナス。
ああいう顔されると、こっちの気が萎えちゃうですよ。
曲は全然知らんかったけど、ノリのイイ曲もあって割と楽しめた。

そして待ってましたのSODOMが登場。
トム・エンジェルリッパー様は低く構えたベースがメチャクチャ格好良くて、
壮絶なシャウトとピックさばきにすっかり見とれてしまった。
SLAYERばりの激烈チューンの数々や、どっしりしたヘヴィチューンも良かったけど、
最高だったのはMOTORHEADの「Ace of spades」のカバー。
MOTORHEAD大好きな自分にとっては(当日MOTORHEADのTシャツを着てました)、
ここが今回のハイライトでした。みんなメッチャ暴れてた。

そしてVENOMの穴を埋めるべく、トリを飾ったのがDEATH ANGEL。
04の時も最高のパフォーマンスを見せただけに、安心して見てられた。
新譜は無いので、前回と同じようなセットリストだったけど、やっぱ良いバンドだ。
ロブ・キャヴスタニー(G、Vo)はGも上手いし、Voも味があって良い。
個人的にはマーク・オセグエダ(Vo)の声より好きだったりする。
もちろんマークのカリスマ性は唯一無二だけどね。
この二人のアクションは特に際立ってた。


とまあ、最初にケチが付いた今回のTHRASH DOMINATION 06、
個人的には凄く楽しめました。
特に期待してたSODOMとDEATH ANGELは頑張ってくれたし。

次回はキャンセルの無いように満員の観衆が集まることを期待したい。
TESTAMENTが1年遅れで来たように、VENOMは来年きてくれるんだろうか?



VENOM、THRASH DOMINATION出演キャンセル

  1. 2006/09/17(日) 23:17:59|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THRASH DOMINATION 06 結果報告

行ってきました川崎へ

VENOMの欠席がどれほどの影響を及ぼしてるのか
心配だったけど、それは行ったとたんに分かってしまった。

時間どおりにクラブチッタの前へ行ってみると
去年とかは向かいのビルの地下まで伸びていた人の列が
会場前に数十人くらいしかいない。
オレはA450番だったけど、ほぼ待たずに入れてしまったですよ。

まあ、お陰で最前列をゲットできたんだけど。

関係ないけど、近くで街頭ライブをやってる怪しいガイジンさんを発見。
その人は赤くて派手は衣装を身にまとって、肩に5つくらいの国旗と
ドラムを背負って、手にはギターを持つというなんだか凄い格好してた。
んで、それらを同時に演奏しながら歌うという器用なことをやってて、
人も結構集まってたなぁ。

でもなんで選曲が藤井フミヤのトゥルーラブなんだろ?

長いので、ライブの内容は分けます。

  1. 2006/09/17(日) 22:13:45|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YOUはSHOCKだ!!

明日はTHRASH DOMINATION 06だぁとか思いながら、
ネット見てたら、大変なことに・・・。

なんと大トリのVENOMがクロノス(Vo、B)の病気のために
急遽キャンセルになってしまったとのこと。

以下クラブチッタのHPからの抜粋↓
お知らせ
9/16.17にクラブチッタで予定されておりますスラッシュ・ドミネーション06
に出演予定のヴェノム(VENOM)は、ベーシスト/ボーカリスト、クロノス(Cronos)の
重度の感染性の肺炎のため、急遽来日がキャンセルとなりました。
なお、スラッシュ・ドミネーションはDEATH ANGEL、SODOM、ONSLAUGHT、
DRAGONLORDの 4バンドで当初より演奏時間を延長して(DEATH ANGEL/70分、
SODOM/70分)、すべて予定通り行います。


ちなみに、チケットの払い戻しには応じてくれるようです。(9/30(土)締め切り)
それにしてもあのクロノスに感染するなんて恐ろしいウィルスだ。

ん~・・・最初からSODOMが目当てだったとはいえ、
メインがいなくなったのは痛すぎる。
04でTESTAMENTがキャンセルになった時は最後まで払い戻すかどうか迷ったし。

その時はOVERKILLとDEATH ANGEL頑張ったから楽しめたけど。

今気付いたけど、DEATH ANGELが出た時はメインがキャンセルするという
ジンクスがここに誕生。(嬉しくも何ともないけど)

VENOMはいないけど、このイベントを続けるためにも、
皆さんキャンセルせずに行きましょうね。

DRAGONLOADのエリックがTESTAMENTのメンバー呼んでくれないかなぁ・・・ムリか。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/16(土) 00:42:08|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買いすぎた

VENOMのCDを買いに行ったつもりが、
他のものも大量に買い込んでしまった。

CD
IRON MAIDEN / IRON MAIDEN
IRON MAIDEN / KILLERS
IRON MAIDEN / THE NUMBER OF THE BEAST
IRON MAIDEN / PIECE OF MIND
IRON MAIDEN / POWER SLAVE
IRON MAIDEN / SEVENTH SON OF A SEVENTH SON
IRON MAIDEN / FEAR OF THE DARK

DVD
ACCEPT / METAL BLAST FROM THE PAST
CARCASS / WAKE UP AND SMELL THE...

IRON MAIDENは来日記念だからなのか、リマスター盤が
今だけ1500円だったので、これを機に大量購入。
特に初期の名盤「KILLERS」が良い音質で聴けるのは嬉しい。
あと、個人的に一番好きな「SEVENTH~」も貴重。
「The Evil That Men Do」は超が付くほど名曲なのです。
(「Only The Good Die Young」も良い)

ACCEPTはこないだの復活ツアーが忘れられなくて、見つけたら
ソッコーで手に取ってた。
これは85年の来日公演や、ドキュメンタリー映像が入った貴重な品。
輸入盤なので、字幕がないから見るのはキツいかも・・・。
まあ、根性でヒアリングするさっ!

CARCASSのは同タイトルでCDが昔あったけど、それと同じジャケット
(J.F.K.の暗殺後のグロいパッケージのやつ)で、内容は後ほど
報告するとして、過去の古いライブ映像が収録されていて、
かのマイケル・アモット(G)在籍時や、グラインド・コア全盛期の時の
ものがあるらしく、マニアにはたまらない内容のハズ。

VENOMのも合わせて、これだけ買い込んだので、20,000円近くなった。
ちと買いすぎたけど、ちょうどクーポン券をサービス中だったらしく、
12枚くらい100円券を貰えて、さらに10,000円以上買ったので、
DISC UNIONオリジナルTシャツも貰えますた。

そんなこんなで良い買い物でしたとさ。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/09(土) 22:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特典選び

VENOM来日に向けて、新譜を買いに行こうと
近くのDISC UNIONへ。

今、DISC UNIONでVENOMの「METAL BLACK」を買うと、
御茶ノ水店で9/16(月)に行われる、VENOMのサイン会に
参加するための整理券が付いてきます。
こんな機会は滅多にないだろうから、ファンは身銭を削って参加DEATH。

そんなオレは整理券付きのヤツじゃなくて、ピンバッチ付きの方を買ってたりする。
↓こんなの

VENOMバッチ


だって、クロノス様(Vo、B)ってば怖すぎるし。
サインの時に、にわかファンだとバレたら黒魔術で呪われそう。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/09(土) 20:31:12|
  2. お買い上げ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も始まります

いよいよ今年も9月16日と17日に日本唯一(?)のスラッシュフェス、
THRASH DOMINATION 06が”聖地”川崎クラブチッタにて開催される。

今年の顔ぶれは色んなイミで凄い
VENOM、SODOM、DEATH ANGEL、DRAGONLOAD、ONDLAUGHT
DRAGONLOADはTESTAMENTのエリック・ピーターソン(G)のサイドプロジェクトで、
ブラックメタルをやってる。結構クオリティ高いので楽しみ。
(ってブラックメタルはスラッシュじゃないですね・・・)

DEATH ANGELは04での盛り上がりが示した通り、今回もアツいライブに
なることは間違いないけど、なんといっても今年の見ものは
SODOM、そしてVENOM。

SODOMは最新作「SODOM」も充実の内容になってるだけに、
そのライブも期待が高まるところ。
昨年のKREATORは素晴らしかったが、SODOMはどんな
ライブを見せてくれるのか楽しみ。

VENOMといえば、スラッシュ、ブラックメタルの祖と言われる程の存在。
過去には世界最凶最悪のバンドと言われてたり、言われてなかったり。
なにしろ過去に「BLACK METAL」なんてタイトルのアルバムを発表しちゃってるし。
本音を言えば、アルバムを聴く限りではそんなに好きなバンドではないけど、
エクストリームメタルのオリジネーターとしての凄みを見せて欲しいところ。

恐らくVENOMを日本で見るのは最後になるのでは?って気もするし、
今回はぜひぜひ参戦しましょうぞ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/08(金) 01:04:29|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CD紹介について

前後しちゃうけど、CDの紹介は次のような形式でやっていきます。

アルバム名 / バンド名
リリース:~年 (発表された年)
カテゴリ: バンド(もしくはアルバム)の音楽的ジャンルを記載。間違うこともある・・・。
内容: 聴いた感想や、アルバムに関するデータなどを紹介。
評価: 100点満点でつけます。(BU○○N!みたいですね・・・)
同系統のバンド: アルバムと同じ要素を含んだ作品を紹介。(違ってたらごめんなさい)

とまあ、上にはこんな感じで記載して、その下にダラダラと感想を書いたりもします。
古いものから新しいものまで、色々紹介していくので、良かったら見てやってくださいな。


  1. 2006/09/01(金) 21:44:27|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタルの入門書

victim of the system

VICTIM OF THE SYSTEM / IMPELLITTERI
リリース:1993年
カテゴリ:様式美HR/HM(ネオ・クラシカル)
内容:かつて世界最速と評されたクリス・インペリテリ(G)の通算4作目のEP。
収録曲は5曲だが、得意のスピードメタルから、激速インスト、ゴスペル風コーラスの
歌もの等、バラエティに富んだ内容となっている。「cross to bear」は
感動の傑作バラード。
評価:90点

同系統のバンド:YNGWIE MALMSTEEN(SEVENTH SIGN、FACING THE ANIMALなど)、
RAINBOW、DIO(初期)、LOUDNESS(SOLDIER OF FORTUNEとか)


前のブログからの引用だけど、メタルを好きにさせてくれた
大切なアルバムなので、編集して再Up

クラッシックの影響を受けた美しいメロディがありながら、
演奏はヘヴィでメタル然としていて格好イイ。
歌メロもキャッチーで分かりやすい曲が多く、入りやすいと思う。
(なので、初心者にメタルを勧めるときはよくこれを聴かせてる)

でも何より大きいのは、ロブ・ロック(Vo)の歌が素晴らしいこと。
パワフルなシャウトからしっとりとしたバラードまで、器用に歌いこなしている。
ハイトーンを得意とする人は沢山いるけど、ロック界ではBEST3に
入るくらい上手いヴォーカリストだと思うほど今でも大好き。
彼が歌ってなかったら、ここまで気に入らなかったと思う。
今はバンドにいないけど、また戻ってきて欲しいなぁ。



テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/01(金) 02:09:44|
  2. 様式美HR/HM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SHIN250

Author:SHIN250
趣味は音楽(ハードロック・ヘヴィメタル)とバイクを少々。あとテレビっ子でお笑い好き。そんなあれこれをブログに書いてみたりします。(ちなみに写真のは借り物バイク・・・。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

FC2 Blog Ranking

ブログフリーク

人気ブログ検索 - ブログフリーク

人気blogランキングへ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。