TALL TALES

Tall Tales:「ホラ話、大嘘」。でもオレって結構正直者・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そりゃないよMAIDENさん

行ってきましたIRON MAIDEN武道館ライブ

朝から張り切ってたんだけど、
残業のせいで30分程遅刻・・・。

会場に着いたら新曲のBrighter than a thousand sunsが流れてる。
ってことは・・・やっぱり今回は新譜を完奏するんだね・・・。
(これってThe Early Daysのツアーで昔の曲を演りすぎたから?)

遅刻したせいもあって、新曲のとこは全然のれなかった。
(頭のDifferent worldを聴いてないせいもあるかも)

それは他の人達も同じようで、下のフロアの前列あたりは一生懸命
手を振ったりしてたけど、オレのいた1階席なんかは殆どが静観してる感じで、
席に座っちゃう人や外へ出て行く人が沢山いたです。

そんなダレ気味の新譜完奏が終わって、ブルースのMCの後に聞こえてきたのは
Fear of the darkのイントロ。
ここで寝た子が起きるが如く(?)、全員立ち上がってメロディーを合唱する。
やっぱこうじゃないとね。
その後はIron maidenをやって、一度引っ込んでからアンコールが2Minutes to midnight、
The evil that men doときて、Hallowed be thy nameで終了。

・・・ってRun to the hillやらずに終わるの?
場内に客電がついた時は思わず「マジで!?」って叫んでしまった。
まあ、新譜丸ごとやれば時間も足りないんだろうけど・・・。
なら、Iron maidenなんてやらずにThe Trooperやればいいのに。
(同じ1stなら思い切ってProwlerとか聴きたいなぁ。)

とまあ、色々不満を書いたけど、それもMAIDENに対する期待が大きいからってのもある。
あと、直前にLOUD PARKに行ってきたってこと。
やっぱオールスタンディングは会場の一体感が違うしね。
席があるとどうも弾けられないのはオレだけじゃないハズ。

KISSなんかみたいに新譜を出すことを半ば諦めるのは現役のバンドの姿勢としては
後ろ向きだし、今のMAIDENはHM全盛期に迫るほどの勢いを持ってるとはいえ、
今回の試みは正直言って共感出来ない。
(昔の曲にしか興味を持てないファンもダメだとは思うけど)
もしMAIDENが新譜のツアーやるときは丸ごと演奏するってのを続けるなら、
もうMIADENのライブは行かなくなるかも・・・。
そんなことにならないように、セットリストは慎重に考えて欲しいところ。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/26(木) 01:44:53|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10月は多忙だ

こないだLOUD PARKが終わって、
まだ体が完全回復してないってのに次のライブが来てしまった。
しかもそれはIRON MAIDENですよ。

なんでこんなに連発してんだろ?
見たかったFAIR WARNINGもLOUD PARKとかぶっちゃったし。
メタル以外でも10月は沢山来るみたいだし。

耳がなかなか治らなかったから、日曜くらいからようやく予習を
始めたんだけど、新譜は全然間に合いそうにないな。
まあ、メロディだけでも押さえておけばいいか。

MAIDENって現役ってイメージを出したいのか、
アルバムリリース後のツアーは新曲を沢山セットに入れるんだけど、
それってどうなんだろ?
MAIDENくらい良い曲をいっぱい持ってると、新曲入れちゃったら
その分聴けない曲が増えて不満が出るような気がするんだけど・・・。
(KISSなんかは新曲を作ることより、昔の曲を演ることの方が重要視されてるけどね。)

というかそれ以前に、新譜を丸々再現するライブをやったりしてるらしい。
ん~、日本公演でもそれをやるのかな?
できれば新曲は2、3曲くらいで抑えておいて欲しいかも。
アルバムとして聴くのはいいんだけど、プログレッシブ的な長めの曲を
ライブで演られるとダレてしまいそうで・・・。

ともあれ、MAIDENのライブが見れるのは楽しみ。
なにより全快のブルースのパフォーマンスが見れるのが嬉しい。
前回のDANCE OF DEATHでは脇腹負傷して、何度か裏に引っ込んでたからね。
(それでも歌はしっかり歌ったのは流石だけど)

そんなオレは今更のようにROCK IN RIOのDVD見てます。
そして明日は仕事早退して行く不良サラリーマンなのでした。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/24(火) 22:48:51|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LOUD PARKの後で・・・

行ってきますたLOUD PARK 06

あれから1週間経つのに今だに耳が直りきってないのはヤバイのか?
おまけにどうやら風邪をひいたようで、頭と喉が痛い。
(ヘドバンと叫んだせい?)
帰るとき汗だくで冷たい夜風を浴びたんだから当然か。

今はまだ詳細を書く元気が無いので、後日まとめて書くとして、
まず思ったことは、各バンドの持ち時間が短いってこと。

まあ、あれだけの数が出演してれば仕方ないけど、
もうちょっと絞れたんじゃないの?って気もする。
OPETHなんて4曲しかやってないし。(1曲が長いってのもある)
DIOなんかWe Rockをやらないし。(ロニーが限界ってのもある(?))

ただ、DIR EN GREYはある意味正解だった。
あそこで休憩タイムが取れたし、FIRE WINDは大盛況だったし(w
(DIRに冷やかしに少しだけ行ったけど、それは自分達だけじゃなかったのも笑った。)

あと、フロア後方や出店の前辺りで転がってた死体達はちゃんと帰れたのかな?
(死体置き場を通るときに、暗いから踏まないようにするのが結構大変だった。)


まあ色々あったけど、CATHEDRALはライブは最高だったし、サインまで
貰っちゃったしで、楽しい2日間でしたよ。
  1. 2006/10/17(火) 02:03:31|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DIOも来ますよ

ウィ・ロック ウィ・ロック
ディオ (2005/11/02)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


評価:86
・ハードロック界屈指のヴォーカリスト、ロニー・ジェイムズ・ディオ(Vo)率いるDIOの
全盛期といえる、ヴィヴィアン・キャンベル(G)在籍時の83年のHOLY DIVERのツアーと
84年のLAST IN LINEのツアー時のライヴを収録したDVD。
DIOの若々しいパフォーマンスも良いが、ヴィヴィアンの華麗なプレイが素晴らしい。
リズムを支えるジミー・ベイン(B)、ヴィニー・アピス(Dr)も熱い演奏を見せる。
現在でも枯れることの無い超絶ヴォーカルを聴かせるロニーではあるが、
この当時の勢いとパワー、そして最高のバンドによって生まれるマジックは別格。
観客の熱狂ぶりからも人気の凄さが見てとれる。
当時絶頂期を迎えていたDIOの勢いに乗ったライブが堪能できる価値ある一枚。


LOUD PARK 06での来日が決定しているDIO。
予習も兼ねて、前から欲しかったDVDをゲットして見てみました。

ハッキリ言って他のメンツからは浮いている感のある御大ではあるが、
最近のアルバムの内容はともかくライブは常に最高。
初期RAINBOWやBLACK SABBATH在籍時の曲やDIOの初期の曲をメインとした
セットリストは名曲のオンパレード。
どこを切っても最高のハードロック、メタルを堪能できる。

過去の栄光にすがりついているとの見方もあるかもしれないが、
それでもそれらの名曲を今なお驚異のヴォーカルで歌い上げるロニーの凄さを
目の当たりにすれば、そんな無粋なことは言ってられなくなるはず。

SPIRITUAL BEGGARSを引き連れての来日公演も素晴らしかったが、
(もちろんBEGGARSも最高!)その時のロニーは声が本調子では無かったらしい。
調子悪くてあれだけ凄かったなら、全力だとどれくらい凄いんだろう?
それを確かめるためにも、今回のLOUD PARKでDIOは見逃せない。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/12(木) 02:32:15|
  2. 様式美HR/HM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOUD PARKのタイムテーブル

いよいよ今週にせまってきたLOUD PARK 06
そのタイムテーブルが発表されている模様。

10/14(土)
http://www.loudpark.com/timetable/14.html
10/15(日)
http://www.loudpark.com/timetable/15.html


メインの2ステージの出演順は次の通り
(詳しくは上のリンクで見れます)
ちなみに両日とも10:00~22:00の予定。

10/14(土)
[GIGANTOUR STAGE]
1.ANVIL
2.HARDCORE SUPERSTAR
3.BACKYARD BABIES
4.DIR EN GREY
5.ANGRA
6.MEGADETH

[BIG ROCK STAGE]
1.FLYLEAF
2.OPETH
3.DRAGONFORCE
4.CATHEDRAL
5.ARCH ENEMY
6.ANTHRAX


10/15(日)
[BIG ROCK STAGE]
1.AS I LAY DYING
2.WITHIN TEMPTATION
3.UNEARTH
4.HATEBREED
5.KILLSWITCH ENGAGE
6.DIO

[BIG ROCK STAGE]
1.BLOODSIMPLE
2.LAMB OF GOD
3.MASTODON
4.IN FLAMES
5.CHILDREN OF BODOM
6.SLAYER

この2ステージは交互にバンドが出てくるから、
時間的にはどっちも見れる訳だけど、
場所取りを考えなきゃ、お目当てのバンドを
前列で見れないってことにもなる。

全体で一番のお目当てでもあるCATHEDRALは
何が何でも前列で見たいから、土曜は頭から
BIG ROCK STAGEの方に居座ることは決定。
運良くANGRA、MEGADETH以外は見なくないから
問題なくいけそう。

ただ一つ問題があるとすれば、別会場のNAPALM DEATHが
ANTHRAX、MEGADETHをカブってるってこと。
少しだけでもNAPALM DEATHは見たいしなぁ。

日曜日はIN FLAMESからBIG ROCK STAGEで待機か。
DIOも見たいけど、見た後じゃSLAYERの時に前に行けないし。
まあ、この日のULTIMATE STAGEのメンツはアレだから見なくて良いのが助かるけど。


ただ、そんなことより心配なのが今の北朝情勢。
実験とかやっちゃってるけど大丈夫なんだろうか?
情勢悪化で来日を取りやめるバンドとか出たりしたら最悪だ。
というか、もし万が一があったらライブどころじゃないわな。

LOUD PARK終わったらMAIDENもあるし、
何事も無ければいいけど。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/10(火) 23:19:10|
  2. ライブのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色くなるんか?

渋谷公会堂が改装工事に伴って、命名権(ネーミングライツ)を募集し、
サントリーがこれを獲得、「渋谷C・C・Lemonホール」とすることを発表したらしい。

ニュースのリンク元はこちら↓
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200609210027a.nwc

公会堂といえば、ロックの殿堂とまで言われてるそうで、
オレもHALFORDとCHILDREN OF BODOMのツアーの時に1回だけ行ったことがあって、
その時のライブは凄く楽しかったから、今もこの場所は思い出深い場所。
そんな場所が企業のイメージに使われてしまうのはなんだか悲しい。

これからライブだ!って喜び勇んで向かった先に、
あんなポップで黄色い看板がついていたんじゃあ拍子抜けもいいとこ。
(リンク先の写真を参照)

「若者の集まる芸術文化発信地として有名な渋谷公会堂のイメージとC・C・レモンのブランドコンセプトが重なるという理由で、サントリーに決まったという。」

なんて言ってるけど、誰がそんなことを言ったのか。
なんか勘違いしてるんじゃないの?

他のライブ会場もこんなことにならないことを切に祈ります。




なんじゃそりゃ'06

テーマ:エンターテインメント総合 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/10/04(水) 23:13:24|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SHIN250

Author:SHIN250
趣味は音楽(ハードロック・ヘヴィメタル)とバイクを少々。あとテレビっ子でお笑い好き。そんなあれこれをブログに書いてみたりします。(ちなみに写真のは借り物バイク・・・。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

FC2 Blog Ranking

ブログフリーク

人気ブログ検索 - ブログフリーク

人気blogランキングへ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。