TALL TALES

Tall Tales:「ホラ話、大嘘」。でもオレって結構正直者・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DIOも来ますよ

ウィ・ロック ウィ・ロック
ディオ (2005/11/02)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


評価:86
・ハードロック界屈指のヴォーカリスト、ロニー・ジェイムズ・ディオ(Vo)率いるDIOの
全盛期といえる、ヴィヴィアン・キャンベル(G)在籍時の83年のHOLY DIVERのツアーと
84年のLAST IN LINEのツアー時のライヴを収録したDVD。
DIOの若々しいパフォーマンスも良いが、ヴィヴィアンの華麗なプレイが素晴らしい。
リズムを支えるジミー・ベイン(B)、ヴィニー・アピス(Dr)も熱い演奏を見せる。
現在でも枯れることの無い超絶ヴォーカルを聴かせるロニーではあるが、
この当時の勢いとパワー、そして最高のバンドによって生まれるマジックは別格。
観客の熱狂ぶりからも人気の凄さが見てとれる。
当時絶頂期を迎えていたDIOの勢いに乗ったライブが堪能できる価値ある一枚。


LOUD PARK 06での来日が決定しているDIO。
予習も兼ねて、前から欲しかったDVDをゲットして見てみました。

ハッキリ言って他のメンツからは浮いている感のある御大ではあるが、
最近のアルバムの内容はともかくライブは常に最高。
初期RAINBOWやBLACK SABBATH在籍時の曲やDIOの初期の曲をメインとした
セットリストは名曲のオンパレード。
どこを切っても最高のハードロック、メタルを堪能できる。

過去の栄光にすがりついているとの見方もあるかもしれないが、
それでもそれらの名曲を今なお驚異のヴォーカルで歌い上げるロニーの凄さを
目の当たりにすれば、そんな無粋なことは言ってられなくなるはず。

SPIRITUAL BEGGARSを引き連れての来日公演も素晴らしかったが、
(もちろんBEGGARSも最高!)その時のロニーは声が本調子では無かったらしい。
調子悪くてあれだけ凄かったなら、全力だとどれくらい凄いんだろう?
それを確かめるためにも、今回のLOUD PARKでDIOは見逃せない。

スポンサーサイト

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/12(木) 02:32:15|
  2. 様式美HR/HM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LOUD PARKの後で・・・ | ホーム | LOUD PARKのタイムテーブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://talltales.blog51.fc2.com/tb.php/18-93194e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHIN250

Author:SHIN250
趣味は音楽(ハードロック・ヘヴィメタル)とバイクを少々。あとテレビっ子でお笑い好き。そんなあれこれをブログに書いてみたりします。(ちなみに写真のは借り物バイク・・・。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

FC2 Blog Ranking

ブログフリーク

人気ブログ検索 - ブログフリーク

人気blogランキングへ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。